忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/24 11:03 |
コハー島(ランタ島)でのナイトダイビング
ダイブクルーズ3日目にコハー島でナイトで潜りました。

Spiny Lobster, Thailand
いきなり昼間には隠れて本体の見えなかったロブスターのお出ましです。

Crab
サンゴの影にはカニの仲間。

Crab
別なサンゴの影に赤いカニを発見。

Boxfish
枝サンゴの中にハコフグの幼魚発見。同じ枝サンゴの中にインディアンバガボンドフィッシュの幼魚もいました。

Bearded Scorpionfish
カサゴを発見。サンゴの上でじっとしています。

Parrotfish
眠そうな?パロートフィッシュをサンゴの下で発見。

甲殻類の種類も数も豊富で楽しいナイトダイビング、昼よりおすすめ。




拍手[0回]

PR

2006/11/27 00:28 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2006年10月タイ・ヒンデン・ヒンムアンでのダイビングクルーズ
キングクルーザー(プーケット)でのスキューバダイビング
ヒンデンダイブクルーズ最後のダイビングはピピ島とプーケットの間にある沈船ポイントのキングクルーザーでした。ブリーフィングではそこそこの透明度とのことでしたが、まったくダメで、透明度5m程度でした。 ロープ潜行時はそこそこの透明度でしたが...
タイ・ヒンデンダイブクルーブ83
透明度いまいちも魚影だけは濃かったです。 フラッシュ撮影だと浮遊物で乱反射しまくり。パタヤ沖のよう。
タイ・ヒンデンダイブクルーブ85
バンデッド・スコーピオンフィッシュ?を発見。
タイ・ヒンデンダイブクルーブ86
ニセクロホシフエダイ?
タイ・ヒンデンダイブクルーブ87
潜行用ロープの根元にもソフトコーラル。 透明度抜ければ楽しいダイビングポイントなんでしょうが、クルーズ一番のがっかりダイビングでした。カメラ派ダイバーとしては透明度が最重要、キングクルーザーには多分もう二度と行かないでしょう。



拍手[0回]


2006/10/20 05:09 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2006年10月タイ・ヒンデン・ヒンムアンでのダイビングクルーズ

| HOME |
忍者ブログ[PR]