忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/24 11:09 |
ボン島ウェストリッジでのシュノーケリング
最終日はダイビングなしで、ボン島ウェストリッジでシュノーケリングをしました。シュノーケリングでも狙いはマンタ。

Manta Ray at Similan Islands, Thailand

流れもなく透明度もそこそこ。水面近くにはオヤビッチャやフュージュラーがちらほら。待つこと20分、ようやくマンタが出現。しかも3匹。3匹のマンタが旋回しています。水面からだと真下のマンタの動きが良く見えます。シュノーケリングで見るマンタも格別です。

透明度:15m




拍手[0回]

PR

2007/04/01 01:55 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2007年2月タイ・シミラン諸島でのダイビングクルーズ
リチェリューロックでのスキューバダイビング
シミラン大物クルーズ2日目4本目、3日目2本目~4本目はリチェリューロック。ここも狙いはジンベイザメ一本。のはずだったのですが、マクロも充実してました。

Harlequin Shrimp まずはフリソデエビ、ヒトデを主食とするロマンティックな柄のエビです。背中のハートマークの模様がかわいいです。

Ornate Ghost Pipefish at Similan Islands

続いてニシキフウライウオ。白に黄色と赤色の模様が入ったきれいな体色に独特の体系が超可愛いです。

午後遅くのダイビングではアジ系の大型魚が小魚の群れに飛び込んでくる捕食行動が見られます。そのたびに小魚の群れが瞬時に移動、見ていて飽きない光景です。

さて期待のジンベイの結果は・・・・

School of Bluefin Trevally透明度もそこそこアジ系の群れもすごくて、ギンガメアジの大群の後ろからす~っと現れてもおかしくない雰囲気ばりばりだったのです。が・・・ついにジンベイザメ現れずでした。バンカーも鳴らず残念、次回のシミランクルーズに期待です。

透明度:15m
水温:27度~29度


ソニアではダイビング器材をお求め安い価格で提供しています。

ダイビング専門店ファインド

ダイビングの総合ショップmic21(エムアイシー21)



拍手[0回]


2007/03/28 03:02 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2007年2月タイ・シミラン諸島でのダイビングクルーズ
トリンラ島トリンラリーフでのスキューバダイビング
シミラン大物クルーズ3日目1本目はトリンラ島トリンラリーフ。狙いはカンムリブダイの群れ。ここにはカンムリブダイの群れが毎朝散歩にやってきます。時間帯さえ合えば見れるのですが結果は・・・・・

エントリーして直ぐはリーフ外側に広がる砂地でハゼ探し。オーロラシュリンプゴビー、メタリックシュリンプゴビーなどの共生ハゼが穴から顔を出しています。

枝サンゴエリアに点在する根には無数のスカシテンジクダイが群れています。その中にはバラクーダの幼魚も擬態しています。根の下にはエビ類も沢山いました。今回初めてトリンラでニシキフウライウオのペア見つけちゃいました。枝サンゴエリアにはシミランのほかのポイントではあまり見られないアンダマンラビットフィッシュもペアでゲット。この魚はアンダマン海固有種ですので必ず見ましょう。

さて期待の大物、カンムリブダイの群れは・・・・・

School of Humphead Parrotfish on Mu Koh Surin Islands

突如枝サンゴエリアの上を怖い顔した魚の群れが。ついに真打登場、カンムリブダイが群れで朝の出勤です。あまりダイバーを怖がる様子も見せずゆっくり進みますので付いて行くのも楽です。オデコのこぶといい本当に厳つい顔のカンムリブダイです。

透明度:20m
水温:27度




拍手[0回]


2007/03/28 02:57 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2007年2月タイ・シミラン諸島でのダイビングクルーズ
タチャイ島ウェストでのナイトダイビング
シミラン大物クルーズ初日4本目はタチャイ島サウスでナイトダイビング。大物クルーズはナイトでもジンベイザメ狙い? ではなくやはりエビ・カニ甲殻類のマクロです。

オオアカホシサンゴガニがいましたがエビ・カニ系は少なめ。その分サンゴの中で眠ってるブダイ、チョウチョウウオなどがいっぱいいました。

ボトムがサンゴで敷き詰められていて着底できないのでマクロ撮影しにくかったです。

水温:28度


ソニアではダイビング器材をお求め安い価格で提供しています。

ダイビング専門店ファインド

ダイビングの総合ショップmic21(エムアイシー21)



拍手[0回]


2007/03/27 02:51 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2007年2月タイ・シミラン諸島でのダイビングクルーズ
タチャイ島ツインピークスでのスキューバダイビング
シミラン大物クルーズ初日3本目、2日目1~3本目の4本はタチャイ島ツインピークス。今年シミランで一番熱いジンベイザメポイントです。今回のシミランクルーズは「大物狙い」、ジンベイザメを狙いここで4本潜りました。

結果は…

見たのはカスミアジ、ヒレナガハギ、ヒメゴンベやキンセンフエダイ群れ、中層のイエローバックフュージュラー群れなど。ここのイエローバックッフュージュラーはリチェリューのものよりでかいですね。残念ながらタチャイ島ではジンベイに会えませんでした。次の大物ポイント「リチェリューロック」に期待です。

透明度:15m
水温:26度~28度




拍手[0回]


2007/03/27 02:49 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2007年2月タイ・シミラン諸島でのダイビングクルーズ
ボン島ウェストリッジでのスキューバダイビング
Manta Ray at Similan Island #9 シミラン大物クルーズ初日2本目はシミラン諸島の北、ボン島にあるウェストリッジ。言わずと知れたタイで一番のマンタポイントです。

今回は大物クルーズですので狙いはまたまた「マンタ」。1本目のシミラン#9 ノースポイントですでに見てますが大物クルーズでは大物のみ追いかけます。

狙い通りマンタをゲットもここでの遭遇時間は僅かに2分。写真も5枚しか撮れませんでした。ここで見たマンタにはしっかり尻尾がありましたね。ちなみに写真はシミラン#9ノースポイントで見たマンタです。あしからず。

透明度:15m
水温:27度




拍手[0回]


2007/03/26 04:52 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2007年2月タイ・シミラン諸島でのダイビングクルーズ
シミラン#9 ノースポイントでのスキューバダイビング
シミラン大物クルーズ初日1本目はシミラン#9にあるノースポイント。

Leopard Shark on Koh Bon Island, Thailand

エントリーして直ぐになんとバンカーがなったと思ったら遠くにマンタ(オニイトマキエイ)が。直ぐに泳いでいってしまいました。

しかも今度は着底した巨大な岩の影にレオパードシャークを発見。水深30m前後の深場でしたので長居はできませんでした。この調子で次々に大物をゲット?!

キンセンフエダイ、フュージュラー、コラーレバタフライフィッシュなど群れもすごかったです。

更に安全停止前にさっきのマンタが帰って来てくれてダイバーの周りを旋回してくれました。ここのマンタには尻尾がありませんでした。幸先の良すぎる出だし、「やつ」に会えそうな感じがムンムンです。

透明度:20m
水温:28度


ソニアではダイビング器材をお求め安い価格で提供しています。

ダイビング専門店ファインド

ダイビングの総合ショップmic21(エムアイシー21)



拍手[0回]


2007/03/26 04:49 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2007年2月タイ・シミラン諸島でのダイビングクルーズ

| HOME |
忍者ブログ[PR]