忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/08/20 05:31 |
タオ島へダイビングに行ってきました
4年振りにタイ タオ島へダイビングに行ってきました。

今回はサイリービーチにあるビッグブルーさんで潜りました。リョウさん、ヒロアキさん、ユタカさん、カツキさん、イヨさんに日替わりでガイドしてもらいました。

どこにも負けない魚影の濃いタオ島の海は健在でした。

セイルロック、チュンポンピナクル、サウスウェストピナクル、ホワイトロック、グリーンロック、ヒンウォンピナクル、シャークアイランドといったポイントを潜りました。

魚影の濃いタオ島ですが、3大外洋ポイントのセイルロック、チュンポンピナクル、サウスウェストピナクルは別格です。透明度はいまいちでしたが、相変わらず群れだらけでしたね。色んな魚の群れが次から次えと途切れないんですよね。

ホソヒラアジ
Yellowstripe scad - Thailand
いつも隊列の整った群れを見せてくれます。

シェベロンバラクーダ

密度の濃い群れを作ります。

ツバメウオ

上の方で群れていたので、光をバックに撮影。

ギンガメアジ

今回はちょっと少なかったかな。

ツキチョウチョウウオ

ツキチョウチョウウオの群れが見れるのもタオ島ならでは。

コガネアジ

全身黄金色のコガネアジは、見ると幸せを呼ぶとのもっぱらの噂。

アカオビハナダイ

タオ島には生息しているハナダイはこのアカオビハナダイ一種のみ。

群れが凄いタオ島ですが、ハゼワールドとしても有名です。固体は大きいし、人見知りしないハゼが多く近くによっても全然逃げないです。

ギンガハゼ

タオ島にいるギンガハゼの固体はよそに比べて大きい。

ギンガハゼ

ギンガハゼの黒い固体。ホバリングして大あくびしてました。

レッドマージンシュリンプゴビー

正面から見ると怒ったような顔をしてます。

ヒレフリサンカクハゼ

名前の通り背ビレをフリフリしてかわいいハゼです。

タオ島はマクロもおもしろいです。

ゴルゴニアンシュリンプ

珍しいゴルゴニアンシュリンプもタオ島では色んなポイントで見られます。

オシャレカクレエビ
Emperor shrimp - Koh Tao, Thailand
透明な体がきれいです。

アカスジカクレエビ
Transparent commensal shrimp - Koh Tao Island, Thailand

イボイソバナガニ


ムチカラマツエビ


フィレメンタスブレニー

今回初めて見ました。以前はいなかった??

へビギンポSP

へビギンポの仲間らしいが、名前が分からない。



ソニアではダイビング器材をお求め安い価格で提供しています。

ダイビング専門店ファインド

ダイビングの総合ショップmic21(エムアイシー21)


拍手[0回]

PR



2011/06/06 15:23 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2011年5月タオ島(タイ)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ナンユアン島上陸 | HOME | モルディブで見られるチョウチョウウオの仲間>>
忍者ブログ[PR]