忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/20 05:38 |
2009年12月シミラン諸島でのダイビング2
 二日目はシミラン#7 「イーストオブエデン」とシミラン#5 「アニタズリーフ」で潜りました。

この二つのポイントはシミラン中でも一番好きなポイントです。ソフトコーラルが美しい根が点在し、ドリフトしながらゆったりまったりしたダイビングが楽しめます。

一本目の「アニタズリーフ」

Yellowtail barracuda, Similan Island Thailand

透明度はいまいちの15m程。でもソフトコーラルはいつものように綺麗でした。サンゴの周りにばかり気をとられていたら、中層にタイワンカマスが群れていました。

2本目の「イーストオブエデン」

Andaman sweetlips, Similan Island Thailand

ここも透明度は良くなかったですね。アニタと同様、15m程かな。流れもあまりなくホントのんびりドリフトダイビングでした。ドロップオフにアンダマン海の固有種、アンダマンスイートリップスを見つけました。いつはさーっと逃げるのに、この日は逃げずにじっとしてくれてました。お陰で写真もゆったり撮れました。


ソニアではダイビング器材をお求め安い価格で提供しています。

ダイビング専門店ファインド

ダイビングの総合ショップmic21(エムアイシー21)



拍手[0回]

PR

2010/02/14 19:42 | Comments(0) | TrackBack(0) | タイ・シミラン諸島でのスキューバダイビング
2009年12月シミラン諸島でのダイビング
年末年始で半年振りにタイ シミラン諸島にダイビングに行って来ました。

今回は日程が合わずクルーズに乗らず、 カオラック ステイで デイトリップ二日間のシミランダイビングでした。シミランは5月から9月まで半年海がクローズしますので オープン後の海中はとっても生き生きしてましたよ。

初日はシミラン#8 「タートルロック」と「ビーコンリーフ」で潜りました。

Blackflap blenny, Similan Islands Thailand

「タートルロック」で見つけた「イヤースポットブレニー」 耳にある黒い点がかわいいですね。

Anemonefish, Similan Islands Thailand

「ビーコンリーフ」で見つけた「クマノミ」 大きく開けたおちょぼ口がかわいいです。


拍手[0回]


2010/01/11 21:59 | Comments(0) | TrackBack(0) | タイ・シミラン諸島でのスキューバダイビング
クダゴンベ
GWにタイ シミラン諸島のダイブクルーズで念願のクダゴンベをゲットしました。沖縄でもシミランでもそれほどめずらしくないのにずーっとはずしてました。割と大人しい固体で隠れたりはしないのですが、真横にはなってくれませんでした。

Longnose hawkfish, Thailand

撮影地: シミラン諸島(タイ王国)


拍手[0回]


2009/05/17 19:59 | Comments(0) | TrackBack(0) | タイ・シミラン諸島でのスキューバダイビング
シミラン・ダイビングクルーズ
2008年正月にシミラン諸島へ通算5回目のダイビングクルーズに行ってきました。今回もカオラックのダイブショップ、ediveのオレンジブルー号に乗船です。正月2日からの乗船だったのでクルーズはほぼ満員、ほとんど日本からの参加のようでした。いつもながらediveのクルーズはゲストの平均年齢が高いですね。

風も波も穏やかで晴れが続いていて海の上は最高の気候でしたが、水中はいまいちでした。タチャイ島からリチェリューロックと北に行くほど透明度は悪くなってました。

今回のクルーズでのお気に入りの写真。

Sea Fan and Butterflyfish, Thailand
ウミウチワを背景に固有種のコラーレバタフライフィッシュを撮影。(ボン島ウエストリッジ)

今回のスケジュール
初日1本目 ボニータズリーフ
初日2本目 ウエストオブエデン
初日3本目 エレファントヘッドロック
初日4本目 イーストオブエデン
2日目1本目 スリーツリーズ
2日目2本目 ボン島ウエストリッジ
2日目3本目 タチャイ島ツインピークス
2日目4本目 タチャイ島タチャイリーフ
3日目1本目 リチェリューロック
3日目2本目 タチャイツインピークス
3日目3本目 ボン島ウエストリッジ
3日目4本目 ボン島ウエストリッジ
4日目1本目 ボン島ウエストリッジ


拍手[0回]


2008/01/28 20:06 | Comments(0) | TrackBack(0) | タイ・シミラン諸島でのスキューバダイビング
シミラン諸島(タイ)でのダイビング
シミラン諸島はタイのインド洋側の北部アンダマン海に浮かぶダイビング天国です。ここではクルーズでのダイビングが盛んで、プーケットやカオラックから行くことになります。インド洋ですので日本では見られないインド洋固有種の魚が沢山います。ジンベエザメやマンタなどの大物に出会えることでも有名です。ギンガメアジやバラクーダの大群など魚影の濃さもアジア随一です。



シミラン諸島には今まで5回潜りに行きました。

2008年 1月 ダイビングクルーズ
2007年 4月 ダイビングクルーズ
2007年 3月 ダイビングクルーズ

2007年 2月 ダイビングクルーズ
2006年12月 ダイビングクルーズ

今までにシミラン諸島でのダイビングで見た魚です。
ジンベエザメ、トラフザメ、オニイトマキエイ(マンタ)、ヤッコエイ、アケボノハゼ、オーロラパートナーズゴビー、ネオンワームゴビー、ヒレナガネジリンボウ、トマトアネモネフィッシュ、クマノミ、カクレクマノミ、スカンクアネモネフィッシュ、クジャクスズメダイ、アンダマンダムセル、アミメチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、インディアンバガボンドバタフライフィッシュ、スポットテールバタフライフィッシュ、ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、タテジマキンチャクダイ、ワヌケヤッコ、アデヤッコ、エイブルズエンジェルフィッシュ、キンギョハナダイ、アカオビハナダイ、インディアンフレームバスレット、エバンスアンティアス、ベニカエルアンコウ、メガネモチノウオ(ナポレオンフィッシュ)、ニセモチノウオ、クジャクベラ、ハゲブダイ、オニカマス、キンセンフエダイ、ヨスジフエダイ、アミメフエダイ、キツネフエフキ、ムスジコショウダイ、クロコショウダイ、アンダマンスイートリップス、ハナダイギンポ、セダカギンポ、ヒナギンポ、フタイロカエルウオ、インドカエルウオ、イヤースポットブレニー、メガネゴンベ、ニジハギ、イソマグロ、ツムブリ、イケカツオ、ギンガメアジ、カスミアジ、コガネシマアジ、ニジョウサバ、ツバメウオ、スカシテンジクダイ、ホウセンキントキ、インドパシフィックトビー、ミナミハコフグ、アラレフグ、クマザサハナムロ、イエローバックフュージュラー、グルクン、ハナタカサゴ、ミノカサゴ、ネッタイミノカサゴ、ダンゴオコゼ、ゴンズイ、チモールラス、ニシキフウライウオ、アオセガラ、シマウミヘビ



拍手[0回]


2008/01/27 23:17 | Comments(0) | TrackBack(0) | タイ・シミラン諸島でのスキューバダイビング

| HOME |
忍者ブログ[PR]