忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/20 05:34 |
ンガイ島(ハイ島)で見られるお魚&海洋生物たち
ンガイ島(ハイ島)の周りはサンゴ礁で囲まれており、数多くのカラフルな熱帯魚に会うことができます。ンガイ島(ハイ島)で見られる魚や海洋生物を紹介します。

White-eyed Moray サビウツボ


Great Barracuda オニカマス
巨大な1m超のオニカマスを見ました。

Clownfish カクレクマノミ
かわいくて大人気。コ・ンガイ・リゾートのビーチには3家族が見かけました。

Clark's Anemonefish クマノミ
コ・ンガイ・リゾートのビーチで4家族(コロニー)見つけました。

Skunk Anemonefish on Koh Ngai Island スカンクアネモネフィッシュ
日本では見られないかわいいクマノミの仲間です。

Bluegreen Puller デバスズメダイ
サンゴの上でものすごい数で群れていてとてもきれいです。

Sergeant Major at Koh Ngai Island オヤビッチャ


Underwater at Ngai Island ヤマブキスズメダイ


Underwater at Ngai Island ミツボシクロスズメダイ


Underwater at Ngai Island ルリホシスズメダイ


Chevroned Butterflyfish ヤリカタギ


Underwater at Ngai Island トライアンギュラーバタフライフィッシュ


School of Red-tailed Butterflyfish コラーレバタフライフィッシュ
ドロップオフでコラーレ玉(群れ)を見ました。シュノーケリングでここまでの群れは中々見れません。

Lined Butterflyfish on Koh Ngai Island ニセフウライチョウチョウウオ


Andaman Butterflyfish on Koh Ngai Island アンダマンバタフライフィッシュ
浅瀬のサンゴ群生に小さい幼魚や若魚がいました。

Eightband Butterflyfish on Koh Ngai Island ヤスジチョウチョウウオ


Underwater at Ngai Island ハタタテダイ


Blackback Butterflyfish on Koh Ngai Island アケボノチョウチョウウオ
あまり数はいないようですが浅瀬のサンゴ群落で見かけました。

Moorish Idol ツノダシ


Underwater at Ngai Island ホソフエダイ
ドロップオフで群れが見られます。

Large School of Bigeye Snapper キンセンフエダイ
ドロップオフで大きな群れが見られます。

Harlequin Sweetlips チョウチョウコショウダイ
深場にいるコショウダイの仲間です。

Powderblue Surgeonfish パウダーブルーサージョンフィッシュ
日本では見られないインド洋固有種のハギの仲間です。鮮やかな青い体色がとてもきれい。

Blackspotted Pufferfish コクテンフグ


Cube Boxfish Juvenile ミナミハコフグ
浅場のサンゴ群生で見られました。幼魚は鮮やかな黄色の体色です。

拍手[0回]

PR

2008/02/17 23:28 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2007年1月タイ・ハイ島(ンガイ島)でのシュノーケリング
ハイ島で見られるクマノミの仲間
ハイ島(ンガイ島)ではニモでおなじみ人気者のクマノミの仲間がシュノーケリングで見れました。すごい。しかもクマノミ3種もいました。クマノミ、カクレクマノミ、スカンクアネモネフィッシュ。

Clownfishニモでおなじみのカクレクマノミ。ドロップオフの手前のイソギンチャクにいます。見たのは3家族、それぞれ3~4匹で暮らしてました。水深が浅いので太陽の光が良く届き、ダイビングで見るよりオレンジの体色が鮮やかに見えます。

Clark's Anemonefish恥ずかしがり屋の多いクマノミの中で結構、活動的なのがクマノミ。共生しているイソギンチャクから離れて泳いでいることも多いので見つけやすいです。クマノミも3家族しました。




拍手[0回]


2007/01/11 01:29 | Comments(2) | TrackBack(0) | 2007年1月タイ・ハイ島(ンガイ島)でのシュノーケリング
ハイ島での凄すぎるシュノーケリング
年末年始にタイ南部、トラン県のハイ島(ンガイ島)でシュノーケリング三昧してきました。本当はスキューバダイビングしたかったのですが宿泊していたコ・ンガイ・リゾートのダイビングセンターが閉鎖されてました。

Beach at Ngai Island, Thailand

コ・ンガイ・リゾートの目の前のビーチのでシュノーケリングしましたが、ここのハウスリーフのサンゴ礁がものすっごかったです。魚もいっぱいいて滞在中ずーっとシュノーケリングしてましたが全然飽きませんでした。ハイ島で見られた魚は後で紹介しますが、1つのポイントでこれ程多くの種類の魚が見られるのは凄いですね。想像以上でした。

シュノーケリングポイントの紹介を簡単に。

Underwater at Ngai Islandビーチからエントリーして10mも泳ぐとサンゴ礁エリアです。沖に向かって左側のジェッティ桟橋近くにはブルーコーラルの群生エリア。満潮でも超シャローな浅瀬ですので間近にサンゴや魚が見られます。

Underwater at Ngai Islandブルーコーラルの群生を沖に向かって右に進むと茶色い枝サンゴの群生が広がります。このエリアは枝サンゴの上や間を色んな種類の幼魚が動き回っています。ミナミハコフグ、ヤスジチョウチョウウオなどの幼魚がいました。

Underwater at Ngai Islandサンゴの群生エリアを沖に進んでいくと10mから20m程度のドロップオフになります。ドロップオフのあたりには赤色が鮮やかなブラックコーラルやノッテドファンコーラルも見られます。ドロップオフまで来ると群れの魚も見えてきます。キンセンフエダイやコラーレバタフライフィッシュなどの群れは壮観です。

満潮時(滞在時は午前中)には少しジェッティ桟橋から右に(南に)流れがありました。マスクとシュノーケルだけでなくフィンも使うと楽にシュノーケリングができます。シュノーケリング3点セットはホテルで1日300バーツで貸出しをしていまが、値段がちょっと高いです。3点セットは大人用でも3000円程度から買えますので、購入して持って行くほうが安く済みます。

楽天でシュノーケリング用品を探す

ハイ島(ンガイ島)でのシュノーケリングはダイバーにもノンダイバーにも超おすすめです。



拍手[0回]


2007/01/07 17:33 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2007年1月タイ・ハイ島(ンガイ島)でのシュノーケリング

| HOME |
忍者ブログ[PR]