忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/10/24 10:57 |
マンウチャイ島(パタヤ)でのスキューバダイビング
今年の1月以来のダイビングでパタヤに行ってきました。この日はマリンプロジェクトのうめさんとダイビング3本でした。

1本目はパタヤの桟橋からおんぼろボートで約2時間のマンウィチャイ島でした。

Diving at Koh Man Wichai Island
この日は雨季にもかかわらず、抜けるような青空でした。

ここだけの話し、マリプロのパタヤ使用のボートは本当におんぼろで遅いです。マリプロのボートだけがおんぼろという訳ではなく、パタヤにはきれいで速いダイブボートがないようです。

School of Damselfish

お約束のスズメダイの群れ、魚影はそこそこでしたが、写真の通り、透明度は最悪でした。5mあったかどうか。

Anemone
この日は流れが結構強く、イソギンチャクがゆらゆら揺れてました。イソギンチャクは沢山あったのですが、クマノミは見かけませんでした。

Nudibranch
めずらしく、ウミウシも2匹見かけました。
Nudibranch

School of Horse Mackerel
パタヤ沖ではアジの群れも見れるんですね。

DSCN451920060625_113112
白くてきれいだったので撮ったのですが、何なのでしょうか?サンゴの一種?

DSCN451820060625_113013-3
写真の出来は悪いですが、コバンザメも見かけました。

透明度は最悪のマンウィチャイ島でしたが、なかなか、楽しめました。

ダイビング2本目はお隣のパイ島でした。パイ島の写真は次回に続く。



拍手[0回]

PR



2006/12/11 22:58 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2006年6月タイ・パタヤでのスキューバダイビング

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<シミラン諸島スリン諸島ダイビングクルーズ | HOME | チュンポンピナクル(タオ島)でのスキューバダイビング >>
忍者ブログ[PR]