忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/10/24 11:11 |
モルディブ・エリヤドゥ ハウスリーフ ワイド編

新年早々、5年ぶりにモルディブへ行ってきました。

前回のクラブメッドでは十分楽しめなかったダイビングをメインに、極上のハウスリーフで有名な北マーレ環礁の「エリヤドゥ アイランド リゾート」に滞在しました。

噂通りのサンゴがいきいき、魚影の濃いハウスリーフでセルフダイブを堪能しました。

 

いきなりものすごいものに遭遇。

School of Dark-banded fusilier -  Maldives

クマザサハナムロの大群。物凄い数の群れです。潮あたりの良い外洋のポイントでもここまではないかも。ほんとすごいです。

浅瀬では

Bigeye trevally - Maldives

ギンガメアジが捕食してます。

School of Dark-banded fusilier Juvenile - Maldives

クマザサハナムロの幼魚の大群が群れてます。

ダイブセンターの下を覗くと...。

School of Bigeye trevally - Maldives

ギンガメ若魚が群れてました。

ナイトダイビングも楽しみました。

Alien

エイリアンの様な口を開けて寝ているブダイです。口から膜を張るための粘液を出してました。

チョウチョウウオやキンチャクダイも種類が豊富。

Seychelles butterflyfish - Maldives

インド洋固有種マダガスカルバタフライフィッシュ

Yellowface angelfish, Maldives

青い顔が印象的なアデヤッコ

フレンドリーなウミガメにも遭遇。

Hawkbill turtle - Maldives

こんなに近くで遊ばしてもらいました。

ちょっと深場に行くと。

School of Common bluestripe snapper, Maldives

ヨスジフエダイの群れが優雅に泳いでいました。

Whitetip reef shark, Maldives

ボトムの砂地にはネムリブカが休んでました。

 

セルフダイブは自分のペースで潜れるのでめちゃ楽しいです。好きな魚を好きなだけ撮影できました。


ソニアではダイビング器材をお求め安い価格で提供しています。

ダイビング専門店ファインド

ダイビングの総合ショップmic21(エムアイシー21)

拍手[2回]

PR



2011/02/12 00:23 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2011年1月エリヤドゥ(モルディブ)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<モルディブ・エリヤドゥ ハウスリーフ マクロ編 | HOME | 世界遺産コモド国立公園 クルーズ旅行記 ダイビング マクロ編>>
忍者ブログ[PR]