忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/11/25 03:27 |
マンタ(オニイトマキエイ)
和名のオニイトマキエイより英語名のマンタの方が通りの良いエイの仲間で最大の種。大きいと体長5mにもなります。ジンベイザメに次ぐダイバー憧れの大物。タイでも良く見かけます。タイのマンタは両肩にくっきり白の模様が入っています。ずばりマンタを見るならボン島がおすすめ。沖縄のマンタスクランブルと違い大きく優雅に回遊しているマンタが見れて楽しいですよ。シュノーケリングでも見れますよ。

英語名:Manta Ray

Manta Ray at Similan Islands, Thailand
撮影地:タイ ボン島ウェストリッジ




拍手[0回]

PR



2007/11/18 01:54 | Comments(0) | TrackBack(0) | タイのダイビングで見られる海水魚図鑑

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<サイパンでのスキューバダイビング | HOME | 座間味島「男岩(ウガン)」でのスキューバダイビング>>
忍者ブログ[PR]