忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2018/11/15 07:41 |
座間味島「男岩(ウガン)」でのスキューバダイビング
初沖縄ダイビングツアー最後は座間味島の男岩。男岩と書いて「ウガン」と読むそうです。沖縄の地名は読むのが難しいですね。本当はこの次の日も潜る予定だったのですが、この日の夜からカゼでダウンして、男岩が最終ダイブになりました。残念。

Raccoon Butterflyfish at Kerama

男岩(ウガン)は迫力満点の地形ポイント。潮あたりがよく絶壁の岩沿いをドリフトダイブがここのスタイル。この日は流れがほとんどなかったですね。

Saddle Butterflyfish in Okinawa

2枚目の水中写真は初めて見たセグロチョウチョウウオ。数は多くないものの独特の模様で目立ちますね。数的にはカスミチョウチョウウオがすごかったです。まとまりはないのですが一面カスミチョウチョウウオ状態でした。

Arc-eye Hawkfish

3枚目はメガネゴンベ。サンゴの間から顔を良く出してます。目の周りのメガネのような模様がかわいいです。

透明度: 15m
水温: 28度

二日目2本目「唐馬No2」 に戻る

2007年9月沖縄・慶良間諸島でのスキューバダイビング に戻る

沖縄・慶良間ダイビングのアルバム


拍手[0回]

PR



2007/11/02 00:44 | Comments(0) | TrackBack(0) | 沖縄・慶良間諸島でのスキューバダイビング

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<マンタ(オニイトマキエイ) | HOME | 自津留島「先端」でのスキューバダイビング>>
忍者ブログ[PR]