忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/10/24 10:58 |
トリンラ島トリンラリーフでのスキューバダイビング
シミラン大物クルーズ3日目1本目はトリンラ島トリンラリーフ。狙いはカンムリブダイの群れ。ここにはカンムリブダイの群れが毎朝散歩にやってきます。時間帯さえ合えば見れるのですが結果は・・・・・

エントリーして直ぐはリーフ外側に広がる砂地でハゼ探し。オーロラシュリンプゴビー、メタリックシュリンプゴビーなどの共生ハゼが穴から顔を出しています。

枝サンゴエリアに点在する根には無数のスカシテンジクダイが群れています。その中にはバラクーダの幼魚も擬態しています。根の下にはエビ類も沢山いました。今回初めてトリンラでニシキフウライウオのペア見つけちゃいました。枝サンゴエリアにはシミランのほかのポイントではあまり見られないアンダマンラビットフィッシュもペアでゲット。この魚はアンダマン海固有種ですので必ず見ましょう。

さて期待の大物、カンムリブダイの群れは・・・・・

School of Humphead Parrotfish on Mu Koh Surin Islands

突如枝サンゴエリアの上を怖い顔した魚の群れが。ついに真打登場、カンムリブダイが群れで朝の出勤です。あまりダイバーを怖がる様子も見せずゆっくり進みますので付いて行くのも楽です。オデコのこぶといい本当に厳つい顔のカンムリブダイです。

透明度:20m
水温:27度




拍手[0回]

PR



2007/03/28 02:57 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2007年2月タイ・シミラン諸島でのダイビングクルーズ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<リチェリューロックでのスキューバダイビング | HOME | タチャイ島ウェストでのナイトダイビング>>
忍者ブログ[PR]