忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/24 11:13 |
2010年5月タイ・シミラン諸島 ダイビングクルーズ三日目
クルーズ三日目はシミラン諸島を北上し、ボン島とタチャイ島で潜りました。ボン島とタチャイ島はシミランでも屈指の大物が狙えるポイントです。ボン島は世界的にも有名なマンタポイントで、10数枚のマンタに遭遇することもあります。 タチャイ島は潮の流れが速く、回遊魚の群れやジンベイが狙えます。

1本目はボン島ウェストリッジ。

Koh Bon Island, Thailand
クマドリ

Way out ユカタハタ

Yellowtail angelfish
固有種のインディアンスモークエンジェルフィッシュ

Koh Bon Island, Thailand

Koh Bon Island, Thailand

Glasses
メガネゴンベ


2本目はボン島ノース。2本目もマンタ狙いでした。

Koh Bon Island, Thailand
エントリ直後に遭遇したホウセキキントキ

Koh Bon Island, Thailand
ボン島はやはり世界屈指のマンタポイント。マンタがしっかり写真に撮れました。


3本目は、ボン島から更に北上し、タチャイ島ツインピークスで潜りました。

Koh Tachai Island, Thailand
めちゃでかいドクウツボ

Koh Tachai Island, Thailand
日本では見られないインド洋固有種のコラーレバタフライフィッシュ

Koh Tachai Island, Thailand
イエローダッシュフュージラーの大群

Koh Tachai Island, Thailand
ロウニンアジ

Koh Tachai Island, Thailand
クマザサハナムロ

Yellow Arrow
イローバックフュージラーの大群、黄色がきれいです。

Koh Tachai Island, Thailand
イローバックフュージラーの大群、黄色がきれいです。

Yellowback Fusilier
イローバックフュージラーの大群、黄色がきれいです。

Koh Tachai Island, Thailand
ボトムの砂地で寝ていたトラフザメ

Koh Tachai Island, Thailand
タテジマヘビギンポ、大好きな被写体です。

Koh Tachai Island, Thailand
ギンポ科の仲間

Koh Tachai Island, Thailand
タテジマヘビギンポ


3本目終了後、タチャイ島に上陸しました。ビーチがとてもきれいでした。 Koh Tachai Beach, Thailand
どこまでも続く白砂のビーチ

Beach
どこまでも透明で青い海、心が癒されます。

Emerald Green
エメラルドグリーンの海

A Boy and the Sea
クルーズ船のスタッフの弟


4本目はサンゴがきれいな「タチャイリーフ」で潜りました。

Tachai Reef, Thailand
シミランでは珍しいダブルサドルバックバタフライフィッシュ、インド洋の固有種です。

Tachai Reef, Thailand
イソギンポ科の仲間

P5052409
スズメダイ科の仲間

Abundance, Similan Islands
スズメダイの群れがきれい

Tachai Reef, Thailand
スズメダイの群れがきれい

Tachai Reef, Thailand
スポテッドバタフライフィッシュ




ソニアではダイビング器材をお求め安い価格で提供しています。

ダイビング専門店ファインド

ダイビングの総合ショップmic21(エムアイシー21)


拍手[1回]

PR

2010/08/05 14:40 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2010年5月シミラン諸島(タイ)
ハンマーバブル@神子元
ハンマーヘッドシャークが出まくっている神子元のハンマーバブルに乗ろうと日帰りで神子元にダイビングに行ってきました。今回は弓ヶ浜マリンセンターにお世話になりました。土曜日のダイビングだったのですが、予約で満員のようでした。

1本目は神子元を代表するポイントのカメ根。海況はいたって良好、なぎでボートはほとんど揺れませんでした。水中もあまり流れてない様子。透明度は15~20m、水温は26度でした。のっけからハンマーが出現。体長2mほどでしょうか。思ったより大きかったです。期待が高まる前の初ハンマーゲットでした。後半には50匹ほどのハンマーの群れにも遭遇しました。

神子元のダイビングは1本ごと港に戻ってきます。1本目終了後、弓ヶ浜近くのショップで昼食です。弓ヶ浜マリンセンターの昼食メニューは4種類、カレー、うどん、肉丼、親子丼。どれも600円です。この日はうどんを食べました。きつねとかきあげ天ぷらが乗っていて、なかなかいけます。

2本目はジャブ根で潜りました。海況は1本目と変わらず、良好です。カメ根同様流れはなかったのですが、透明度は良くなかったです。5~10m程度しょうか。それでもハンマーは出まくりです。

Hammerhead Shark, Mikomoto Japan

1本目同様、40~50匹のハンマーの大群に遭遇。透明度は悪かったものの、1本目より近くに寄れました。こんな時、魚眼やワイドレンズがあれば群れ全体が写せて良いですね。初めての伊豆、初めての神子元でこれほどのハンマー大群が見れて超ラッキーです。

Hammerhead Shark, Mikomoto Japan


ソニアではダイビング器材をお求め安い価格で提供しています。

ダイビング専門店ファインド

ダイビングの総合ショップmic21(エムアイシー21)


拍手[0回]


2010/07/27 09:25 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2010年7月伊豆神子元
沖縄本島 万座3本

二日目は沖縄本島 万座で3本。

ナカユクイ、コーラル、トライアングルを潜りました。

 

ナカユクイではPEN Liteで念願のナカモトイロワケハゼが撮れました。

Nakamoto Irowake Haze, Okinawa Japanナカユクイ

ナカモトイロワケハゼはかわいいけど、かなり深かったです。

 

Frogfish

でっかいオオモンカエルアンコウ

 

浅瀬の砂地には…

Baby Anemonefish, Okinawa Japan

こんなかわいいトウアカクマノミの幼魚がいました。

 

二本目はコーラル。多分初めて潜るポイント。

Fire goby, Okinawa Japan

いつ見ても背ビレをピョコピョコとハタタテハゼはかわいい。

 

3本目はトライアングル。ここもお初のポイントでした。

Dwarf hawkfish - Okinawa, Japan

背ビレがきれいなサrサゴンベ。

 

今回はダイビングは二日のみであまり良い写真が撮れなかったのが残念。それでも気のあった仲間との打ち上げは楽しかったです。


ソニアではダイビング器材をお求め安い価格で提供しています。

ダイビング専門店ファインド

ダイビングの総合ショップmic21(エムアイシー21)

拍手[0回]


2010/07/17 04:08 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2010年7月沖縄
本部の水納島と瀬底島

海の日の連休で沖縄に一年振りに旅行してきました。

 

もちろんメインはダイビング。

 

初日はちょっと遠かったけど初めての本部。

 

朝で道も空いていたので那覇から車で1時間半で到着。この日は水納島と瀬底島で2本潜りました。どちらもボートダイブ。水納島へは20分で着きます。

 

水納島は透明度がよく白い砂地もコーラルもきれいでした。

Underwater, Okinawa Japan水納島

砂地にはガーデンイールやヒレナガネジリンボウがいました。

Yellow clownfish, Okinawa Japan水納島

セジロクマノミはいつ見てもかわいいです。

 

2本目の瀬底島へは水納島から本島に戻る方向で10分くらいで着きます。

瀬底島はきれいなサンゴあり、洞窟ありでバラエティに富んだポイントでした。

Nudibranch, Okinawa Japan瀬底島

初めて見る種類のウミウシ

Tomato Anemonefish, Okinawa Japan瀬底島

オレンジ色があざやかなハマクマノミ

 

帰りには沖縄そばの名店「宮里そば」で腹ごしらえ。

Soki Soba, Okinawa Japan

ソーキそばがめちゃ美味です。

その後、沖縄の地ビール「オリオンビール」の名護工場で工場見学。Orion Beer, Okinawa Japan

見学の後は、無料で2杯飲める工場直の生ビールで乾杯。工場直はは鮮度が違います。めちゃ美味の生ビールです。

 

海も陸も充実のダイビング初日でした。


ソニアではダイビング器材をお求め安い価格で提供しています。

ダイビング専門店ファインド

ダイビングの総合ショップmic21(エムアイシー21)

拍手[0回]


2010/07/16 04:30 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2010年7月沖縄
2010年5月タイ・シミラン諸島 ダイビングクルーズ二日目
朝起きたらそこはシミラン諸島だった。寝てる間にダイビングポイントに到着しちゃう便利さがクルーズの魅力ですね。今回はクローズ前とは思えないほどのベタなぎ。寝てて船がほとんど揺れなかったです。とても楽な船旅でした。

1本目はシミラン#5のアニタズリーフ。チェックダイブも兼ねて、シミランが世界に誇る癒し系のポイントで潜りました。

Similan Islands, Thailand
エントリ直後に見たタイワンカマスの群れ

Similan Islands, Thailand
深場の砂地で見たノコギリダイの群れ

Similan Islands, Thailand
アニタのソフトコーラル、カラフルできれい

Similan Islands, Thailand
ガラスハゼ

Similan Islands, Thailand
砂地のジョーフィッシュ、ゆっくり寄ったのですが寄りきれず

Similan Islands, Thailand
クマザサハナムロの群れ

Similan Islands, Thailand
クマザサハナムロの群れ

Similan Islands, Thailand
クマザサハナムロの大群

Similan Islands, Thailand
アカネダルマハゼ、サンゴの白化のお陰で見つけやすかった

Similan Islands, Thailand
アカヒメジの群れ

Similan Islands, Thailand
ウミウチワを背景にヤマブキスズメダイ

Similan Islands, Thailand
サンゴの白化が進んでました

Similan Islands, Thailand

Similan Islands, Thailand
ヤマブキスズメダイ

Similan Islands, Thailand
ヤマブキスズメダイ

Similan Islands, Thailand
ピンクのイソギンチャクに住むクマノミ




ソニアではダイビング器材をお求め安い価格で提供しています。

ダイビング専門店ファインド

ダイビングの総合ショップmic21(エムアイシー21)


拍手[0回]


2010/07/03 21:27 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2010年5月シミラン諸島(タイ)
2010年5月タイ・シミラン諸島 ダイビングクルーズ
 2010年GWに久しぶりにタイ・シミラン諸島へ行ってきました。今回はダイビングクルーズに参加してダイビング三昧でした。

Coral Reef, Thailand
往きと帰りにバンコクに数日ステイしたかったので、ツアーではなくフライトとクルーズを別々に手配しました。

フライトはいつも使っているエス・ティー・ワールドで予約しました。予約の時期も遅かったのか、空席があったのはタイ国際航空だけでした。成田/バンコク/プーケットで往復、空港使用料、税金などすべて込みで147,820円でした。

Honeymoon Bay, Similan Islands Thailand
クルーズはいつものediveを利用しました。4泊5日13本込みでクルーズ代は現地払いで29,000バーツ、国立公園入園料が1,600バーツ、プーケット空港とカオラックのタプラム港の往復の交通費が1,400バーツでした。



ソニアではダイビング器材をお求め安い価格で提供しています。

ダイビング専門店ファインド

ダイビングの総合ショップmic21(エムアイシー21)


拍手[0回]


2010/06/17 22:42 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2010年5月シミラン諸島(タイ)
2009年12月シミラン諸島でのダイビング2
 二日目はシミラン#7 「イーストオブエデン」とシミラン#5 「アニタズリーフ」で潜りました。

この二つのポイントはシミラン中でも一番好きなポイントです。ソフトコーラルが美しい根が点在し、ドリフトしながらゆったりまったりしたダイビングが楽しめます。

一本目の「アニタズリーフ」

Yellowtail barracuda, Similan Island Thailand

透明度はいまいちの15m程。でもソフトコーラルはいつものように綺麗でした。サンゴの周りにばかり気をとられていたら、中層にタイワンカマスが群れていました。

2本目の「イーストオブエデン」

Andaman sweetlips, Similan Island Thailand

ここも透明度は良くなかったですね。アニタと同様、15m程かな。流れもあまりなくホントのんびりドリフトダイビングでした。ドロップオフにアンダマン海の固有種、アンダマンスイートリップスを見つけました。いつはさーっと逃げるのに、この日は逃げずにじっとしてくれてました。お陰で写真もゆったり撮れました。


ソニアではダイビング器材をお求め安い価格で提供しています。

ダイビング専門店ファインド

ダイビングの総合ショップmic21(エムアイシー21)



拍手[0回]


2010/02/14 19:42 | Comments(0) | TrackBack(0) | タイ・シミラン諸島でのスキューバダイビング
2009年12月シミラン諸島でのダイビング
年末年始で半年振りにタイ シミラン諸島にダイビングに行って来ました。

今回は日程が合わずクルーズに乗らず、 カオラック ステイで デイトリップ二日間のシミランダイビングでした。シミランは5月から9月まで半年海がクローズしますので オープン後の海中はとっても生き生きしてましたよ。

初日はシミラン#8 「タートルロック」と「ビーコンリーフ」で潜りました。

Blackflap blenny, Similan Islands Thailand

「タートルロック」で見つけた「イヤースポットブレニー」 耳にある黒い点がかわいいですね。

Anemonefish, Similan Islands Thailand

「ビーコンリーフ」で見つけた「クマノミ」 大きく開けたおちょぼ口がかわいいです。


拍手[0回]


2010/01/11 21:59 | Comments(0) | TrackBack(0) | タイ・シミラン諸島でのスキューバダイビング
コラーレバタフライフィッシュ
Sea Fan and Butterflyfish, Thailand

学名:Chaetodon collare 
和名:コラーレバタフライフィッシュ 
英名:Redtail butterflyfish, Collare butterflyfish

拍手[0回]


2009/10/11 23:48 | Comments(0) | TrackBack(0) | チョウチョウウオ図鑑
2009年9月フィリピン・セブ島 ダイブサファリ
 シルバーウィークの連休にフィリピンのセブ島へダイビングメインの旅行に行ってきました。 

セブのマクタン島出発の2泊3日のダイブサファリに参加、 

アポ島、スミロン島、バリカサグ島、などセブ近海の主要なポイントを潜りました。 

Underwater, Cebu Philippines

雨季のせいか透明度は最高で15m程度とコンディションはあまり良くなかったですが、 

水中は魚影がとても濃い楽しい海でした。 

マンジュウイシモチ、カニハゼやセジロクマノミなど初めて見る魚もいっぱいでした。


拍手[0回]


2009/09/23 23:17 | Comments(0) | TrackBack(0) | 2009年9月セブ島(フィリピン)

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]